大きな資産を形成する

資産形成ピラミッド™

このピラミッドが資産形成の全ての土台になる。ピラミッドのそれぞれの部分を複数の銘柄によるポートフォリオによって構成することで安全に資産形成を行うことができる。特徴は以下の通りである。

 

  • 下の層が保守的なポートフォリオで、上に行くほど積極的になる。
  • 一番下の層から積み上げていく。一番下の層が資産形成の基盤「コア・ポートフォリオ」となる。
  • このピラミッドそのものを大きく膨らませていくことが資産形成である。
  • 各層にどれくらいの資金を配分するかは人それぞれである。それは性格や価値観、投資目的や投資資金。投資以外の収入の額や投資知識。年齢や家族構成などによって千差万別。
  • 超保守的に行きたい投資家なら、ほぼ全ての資金を保守的な投資に回した「平屋」のような形となり、積極的に行きたい投資家なら、縦に長い「タワーマンション」のような形となる。
  • 投資初心者はまず、一番下の層を作るところから始めるべき。

 

投資で失敗する典型的な例は、保守的な基盤がないにも関わらずいきなり「一攫千金」を狙い、持っている資金の大半を積極的な投資に注ぎ込んでしまうことだ。投資した株が数年後に10倍以上に株価成長することは、ない話ではないし、そういった株をポートフォリオに含んでおくことは資産形成に有利に働くことも多い。しかしそのような株「のみ」に投資するなど、リスクがコントロールできていない投資家にとっては危険極まりない。

 

次のページ≫ 出口戦略:いつ売るかはいつ買うかより重要

One Comment

  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.

Back to top button