投資情報

テンバガーに投資して資金を10倍にする方法

「一度の”良い投機”は、一生をかけて慎重に投資する価値がある」

一般的に投機とは、大きなリスクを取って高いリターンを狙いにいくような投資で、あまり良いイメージがないかもしれません。

しかし私は、個人的な経験からこの言葉が真実であることを知っています。

例えば、これまでに私が投資した銘柄のうち3つはそれぞれ100倍以上になっており、人生に大きな影響を与えてくれました。

これは私にとって”良い投機”だったと言えます。

では、どのようにすればこういった数倍以上に上昇するような銘柄を見極められるのでしょうか?

そこにはプロセスがあります。

いくつかの重要な原則に従うだけで、このような投資ができると私は思っています。

このプロセスを実行するための一つの方法は、Oxfordキャピタル・レターにあるテンバガー・ポートフォリオ(10倍以上に上昇する可能性のある銘柄が厳選されたポートフォリオ)に従うことです。

私はこのようなテンバガー銘柄を見極めるために6つの条件を設けています。

1.驚異的なイノベーターである
10倍以上に成長する企業は、革新的な技術、新しい医療機器、ブロックバスター医薬品、またはその他の最先端の製品やサービスを提供しています。
例えば過去10年間、テスラ(Nasdaq: TSLA)の電気自動車、アップル(Nasdaq: AAPL)の最先端のエレクトロニクス、そしてアマゾン(Nasdaq: AMZN)の画期的なEコマース・プラットフォームとワンクリック発注システムは、投資家を驚かせてきました。
2.驚異的な売上成長を遂げている
注視すべきは、利益成長ではなく、売上成長です。素晴らしい業績をあげている企業の多くは、上昇を始める初期段階では利益をあげていませんでした。しかし、たとえ損失を出していたとしても、売上成長が大きければ株価が大きく上昇していく可能性があるでしょう。
3. 参入障壁となる要素を持ち合わせている
売上の急成長は、それを見て参入しようと考える競合を引き寄せます。つまり、特許や商標、ブランド名などで、自社のイノベーションを守る必要があるのです。そうでなければ競合に市場シェアを奪われ、利益を押し下げることになる。
4.市場の予想を上回る業績を達成する想定である
一部の投資家は、利益だけが株価を上昇させる要因だと考えています。これは超長期で見ると、大抵の場合正しいと言えるでしょう。しかし短期的には、市場の期待と比較してどうかが株価を決定する要因となります。たとえ企業が損失を出したとしても、損失が予想より小さければ、それは期待を上回ることになり、株価上昇をもたらす要因のひとつとなるでしょう。
5.小型株から中型株の規模である
過去数十年で最もパフォーマンスの高い株は、小さな企業でした。そして過去100年以上、小型株は大型株を毎年20%以上上回ってきました。巨大な企業は、小さな企業のような高い成長率での伸びは期待できないのです。
6.あまり有名ではない
その企業がどのようなサービスや技術を持っているのか知られていないほど、そしてメディアやウォール街での報道が少ないほど、その企業の価値は誤って評価されている可能性があります。歴史的に見ても、もてはやされた人気銘柄が最高のパフォーマンスを発揮することはありません。その企業が広く知れ渡るようになる頃には、株価が急上昇する期間は終わっているかもしれません。

 

我々の推奨するテンバガー銘柄は、他の推奨銘柄とは質的に異なります。これらの企業は規模が小さく、時には収益性が低いこともあり、より株価の変動が激しくなる傾向にあります。そのため、私たちは「売却ルール」をしっかり決めておく必要があります。

Oxfordテンバガー・ポートフォリオでは、私たちOxford クラブが推奨する25%のトレーリングストップは設定しません。

その代わり、四半期ごとの売上高がコンセンサス予想を20%以上下回った場合、あるいは企業の事業見通しが根本的に悪化していると私たちが判断した場合に、「売り」推奨を行うことにしています。

このような銘柄は長期保有が前提ですが、他の銘柄よりも大きな値動きがあります。そして最終的には株価の変動ではなく、企業の収益が期待値と比較してどうなのかを判断材料にしています。

このように、”良い投機”というのは大きなリスクを取らずに高いリターンを狙うことができるのです。

テンバガー戦略が唯一の方法というわけではありません。しかし、私が見つけた最良の方法の一つだと言えるでしょう。

PS
この6つの条件によって見つけ出した、今私が注目している企業はこちらです。

→詳しくはこちらです

Alexander Green(アレクサンダー・グリーン)

Oxford Club チーフ・インベストメント・ストラテジスト。金融・投資関係の4冊のベストセラーの著者で、40年のキャリアがある。米国で金融・投資のニュースレターであるOxfordキャピタル・レターを20年以上執筆しており、ハルバート・ファイナンシャル・ダイジェスト社はこのニュースレターをここ10年以上もの間、最もパフォーマンスの高い投資ニュースレター・ベストテンに選出している。 アレックスの記事一覧 ≫

関連する記事

Back to top button