米国配当株投資

40%も上昇する食料価格

ZZ Top*が「シャープ・ドレスト・マン」の演奏を終えた時、
ラジオのDJが彼らのツアーのチケットが販売されたことを発表しました。

*米国南部を代表する国民的ロックバンド

私の友人が「一緒に行こう」と提案してくれて、
中央席のチケットを15ドルで購入しました。

インフレ率を調整すると、
そのチケットは現在の価格で39.22ドルです。

現在、トップクラスのミュージシャンの
アリーナ席のチケットを39.22ドルで
手に入れることはほぼ不可能でしょう。

なぜなら今では、コンサートチケットの平均価格は
91.86ドルにもなっているからです。

ローリング・ストーンズのような
トップミュージシャンがコンサートの日程を発表し、
あなたが97ドルでチケットを手に入れることができても、
その席はコンサート会場の、
しかもミュージシャンの後ろの高い位置にあります。

ステージから会場の真ん中くらいまでの席の平均価格は
およそ247ドルです。

247ドルというのは、1984年にZZ Topのコンサートのチケットを購入した当時の95ドルと同じ価値になります。当時、ほとんどの高校生は95ドルのチケットを購入する余裕はありませんでしたし、それだけ稼ぐためには、私のバイトで28時間も働く必要がありました。

そして、高くなっているものはコンサートチケットだけではありません…

2021年6月の消費者物価指数(CPI)は5.4%上昇し、
ここ数年で最大の消費者物価の上昇率を記録しました。

そして、さらに…

世界の食料価格は2021年に40%上昇しています。
スーパーマーケット・チェーンのグリステデスのトップは
10月までにさらに10%から14%の上昇を見込んでいます。

7月中旬にコーヒーの先物価格は過去7年で最も高騰しましたが、
これはブラジルで起こった干ばつと霜の被害によるものです。

継続契約したコーヒー先物価格の推移

チャートから分かるように、
コーヒーの価格は年初来から49%上昇しています。

なので、コーヒーが大好きな方は、
エナジードリンクに切り替えたほうがいいかもしれませんね…

しかし、きっとあなたは大好きな飲み物をあきらめたくないでしょうし、
コンサートにも行きたいですよね…

実はそれを解決できる方法があるのです。

 


永続的な増配銘柄

これは、毎年増配する株のことを言います。

私が執筆し、4ヶ国語で出版された世界的なベストセラー「Get Rich with Dividends」は、物価上昇を念頭においたものでした。

1970年~1980年代、私はまだ子供でしたが、当時からインフレだったことを覚えています。

野球カードのパックに入っているガムのサイズが小さくなったことは、いまだに忘れられませんが、それ以外ひどい影響を受けたことは覚えていません。

しかし、インフレは私が大人になってからも何度か起こるものだろうということは常に思っていましたし、私を含め読書の方には、そのための準備をしておいてほしいと思っていました。

「一生懸命働いても購買力が下がっていく」というのは気が滅入ります。

したがって、私は投資家の購買力を毎年高める株を探すことにしたのです。

ムーディーズ (NYSE: MCO) は、12年間、毎年増配を続けています。過去10年において、年間配当成長率は16%でした。

2011年7月にムーディーズの株を購入していたら、四半期配当の年利回りはたった1.5%、一株当たり0.14ドルでした。10年後の現在、配当は4倍以上の0.62ドルになっています。

株によって得られる収入は年間17.6%と非常に大きく、10年間の低いインフレ率をはるかに上回っていたのです。その間に株価が1,000%上昇したこともあり、購買力が高まったと言えます。

ホーメル・フーズ・コーポレーション (NYSE: HRL) の例も紹介しましょう。

同社は「スパム」を製造しています。あなたのメールボックスに入ってくる「スパム」ではなく、肉の缶詰のことです。

同社は過去55年間、毎年増配を続けてきました。そして過去10年間、年平均14%で増配しています。

このような株は、物価が上昇している際に保有しておきたいものです。

ほとんどの人は株と言えば、「値上がり益」のみを考えがちですが、私は値上がりするのを待ちながら、同時に「配当収入」も得たいと思っています。

良い投資を。

マーク

Marc Lichtenfeld(マーク・リクテンフェルド)

Oxford Club チーフ・インカム・ストラテジスト。ウォール・ストリートを含め25年の経験のある配当投資の専門家。「Get Rich with Dividends(邦題:日本人の知らない秘密の収入源 年100回配当投資術)」著者。2013年に配当投資の専門誌Oxfordインカム・レターを創刊し、世界中に読者を持ち有料購読者は8万人を超える。FOX、CNBC、Forbesなどの有名メディアはもちろん、BloombergやBarrons、The Wall Street Journalといった権威ある金融専門メディアにも多数出演。 マークの記事一覧 ≫

関連する記事

Back to top button