トレンド投資

投資家にとって4月はどんな月なのか?

私は約20年間、市場動向を分析し続け、データとして蓄積しています。
その膨大なデータに基づいて、アナリストとして投資情報を発信してきました。

その中で私はあることに気づきました。

それは、投資家の多くは「季節のように決まった時期に到来するトレンド」が株式市場に存在することを知らないということです。

もちろん投資の世界に「絶対」と言えるものはありません。
しかし、「起きる可能性が高い」と言えるものは存在しています。

そして私は、「市場にどのような可能性があるのか」を理解することは
投資で成功するために必要なことの1つだと思っています。

なぜなら、このような起きる可能性が高いこと、つまりトレンドを知っていれば、

  • 自分たちの投資がそれに沿っているのか?
  • それとも逆行しているのか?

を知ることができるからです。

それができると、例えば、

「株価が下がった→焦って売ってしまう→その後、株価が持ち直してしまう→リターンを得られなかった…」

こんなことも防げるかもしれません。

このようにトレンドを知ることができれば、
長期的な視点で投資をすることができます。

なので、私はこのトレンドに基づく予測を最も重視しているのです。

そして、このようなトレンドは毎月のように存在しています。

今日はその中でも、私が1年の中で最も好きな「4月」について、お話しします。

もちろん、投資の世界に絶対はありませんから、
このトレンドがあてはまらない年もあります。

しかし、このようなトレンドを知ることは投資家として、
ステップアップすることに繋がるでしょう。

 

4月はなぜ投資をしやすい月なのか?


4月は良い月です。
気候は暖かくなり、花々は芽吹き、本格的な春がやってきます。
とても過ごしやすい月です。

それだけではありません。

4月は株式投資もしやすい月なのです。

下のグラフを見てください。
過去25年にわたり、4月のダウ工業株30種平均(ダウ指数)は、平均2.84%上昇しています。
この上昇率に近いのは、他の月では11月のみです。

ダウ指数の月別平均上昇率

しかし、4月の良さはこれだけではありません。

なんと、何年にも渡ってほぼ確実に株価が上昇しているのです。
ここまで、株価が上昇する可能性が高い月は、他にありません。

 

株式市場で最もリターンを期待できるトレンド


アメリカ国内や国際社会で何が起きていたとしても、
米国株の株価は4月に上昇してきました。

事実、1993年以来、ダウ指数が下落して終わったのは、6回のみです。

つまり、上昇したのは全体の79.3%。
驚異的な数値です。

そして、ダウ指数が最も下落して終わった年でも、その下落の割合は4.38%で、それは2002年。
20年も前のことです。

この79%の成功率と言えるようなデータだけでも4月の魅力は感じていただけると思います。
しかし、まだあります。

下の表の通り、2005年から2021年まで、ダウ指数の優良株が4月を下落で終えている月はありませんでした。

つまり、16年連続で上昇していたということです。

ダウ指数の4月上昇率(1993〜2021年)

この20年間は、金融危機、自然災害、戦争、そして世界的な新型コロナウイルス感染症の大流行など、世界が変わるようなことが数多く起こりました。
しかし、4月の株式市場のほとんどは、その中でも上昇してきたのです。

このように、株式でリターンを得ることに関して言えば、
4月は1年の中で最もその確率が高いのです。

最後にダウ指数が減少で終わったのは、2005年。
ジョージ・W・ブッシュ大統領の時でした。
ウィル・スミスは、アカデミー賞を受賞していませんし、
そして、フェイスブックの利用者数は、600万人未満、現在の4分の1以下でした。

遠い昔のようにも思えます。

もちろん、投資において確実なものは一つもありません。

実際、今年は様々な要因が重なり、株価は下落してしまっています。

しかし、このような傾向・トレンドを知っていれば、
これから先も投資をしていく上で、とても役立つことでしょう。

そして、「経済的独立」へまた一歩近づくことができると思います。

 

ハイリターンを願って。

マシュー

~編集部コメント~

「株価の上昇」という面では、4月はその可能性が最も高い月です。

しかし、株式投資で利益を得る方法は「株価の上昇」によるものだけではありません。

株価を逐一チェックする必要はなく…
一度買ったらほったらかしでいい…

そんな投資戦略にぴったりな銘柄はこちらです。

P.S
時間がないあなたにもおすすめです。

→続きを読む

Matthew Carr(マシュー・カー)

Oxford Club チーフ・トレンド・ストラテジスト。金融業界20年の経験を持つトレンド投資の専門家。マシューの専門知識は石油・ガスや小売といった伝統的な産業から、5G、新興技術、サイバーセキュリティ、大麻といった最先端の市場まで多岐にわたる。 マシューの記事一覧 ≫

関連する記事

Back to top button